N国について思うこと

0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    最初に自分はN国信者ではないです、いや信者に見えるのかもしれないけれど自覚はないんだよなぁ。

     

     

    最近のN国が落ち目な気がする。単純に党首立花氏のyoutube動画の再生回数が上がっていないというか、直近の選挙で落選しているからには立花氏自身の人気が落ちているのだろうと思う。youtubeでの人気は落ちているがリアルの支持は横ばいって気がする。

     

    youtube上だとごたついてるがネット上で騒いでいるのは一部なのでそれを民意とはできない、まぁ落選という結果が全てなのだろうと思う。

     

    炎上という広報の仕方で一世を風靡した立花氏だけれどそこに限界を感じている、もしくは実際に限界なのかもしれない。

    ↑この放送(または動画)で立花氏を知った人も多いと思う。自分も確かそうだった。

     

    NHKをぶっ壊すということは普通の選挙活動をやっていてもかなり道のりは遠く険しい、ということでこの手法を選んだのはある意味正解だったと思う。

    実際に今現在NHKを疑問視する人たちは増えてきている。

     

    ただこの炎上型はずっと燃やし続けなければならないといつか鎮火してしまう。うまく火が付けば連鎖して大きな火になるのだけれど、やってることが違法ではないにしろ全ての人の賛同を得ることが難しいので、いやもちろん全ての人に賛同してもらわなくてもいいんだけれど過半数(根拠はない)が「あーあ」って思ってしまうようなやり方なので勢いは続かないのである。

     

    これをうまく転換させる必要があると思うのだけれど立花さんの考えは分からない。

     

    このN国は立花氏自身が独裁だと言っている。炎上型なら分散して狼煙をあげヘイトを散らす方が効率的だと思うのだけれど立花さん以外でヘイトを集めているのは大橋議員くらいなものである。(党内のごたごたのヘイトは除く)、これが立花さんの優しさで他の人にヘイトを集めさせないのが目的なのかは分からないが何事も『独裁』ということで全責任をかぶろうとしている節もある。

    逆に独裁だから破天荒なことができるとも言えるけれど。

     

    ここまで書いて思ったけれど自分はN国信者みたいだなと。

    立花さんのことは嫌いではないんだよね。人間臭いというかなんというか。頭が良いところもガバガバなところもあるし。

    単純に好きか嫌いかって話なんだろうと思う。

     

    立花さんのやり方は問題は多いんだけど「敢えてやってる」ところがあるからなぁ。あの塾の講師ともめた件なんて絶対立花さんの方が良くない・・・・というか民意を逆なでするようなやり方はほんと間違っているんだけれど立花さんの真意は分からないから、炎上の燃料を投下したとも言えなくはない、ただ『議員』としては間違っているけれど。

    そういうことを諫められる人がいないというのも問題だとは思う。党自体を問題視されるようなやり方は悪手だと思う。立花氏自身にヘイトが向くのはありだけど党にヘイトが向くのはマズイ。政党支持率0.2%だし。政治意識月例調査 2019年

     

    この先どうなるかは分からないけれど立花さんの付けてくれた火がいつかNHKのスクランブル化を為してくれる気がする、その時N国党があるか分からないけれど。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    ブログ村ランキング

    Twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM